合宿免許の期間について

合宿免許の期間について

私の友人は合宿免許で免許を取得しましたが、その期間は2週間程度だったといっています。

その2週間には、教習のオーバー時間分も含まれているのだとか。

2週間なら、大学生なら十分確保できる期間ではないでしょうか。

大学生の場合、学年や通っている学部によっても異なると思いますが、夏休みが2ヶ月程度、春休みも2ヶ月程度あるという方も少なくないしょう。

その長期休みを利用すれば、合宿免許で十分普通自動車の免許を取得することができるのではないでしょうか。

ただ、どうせ合宿免許を利用し普通自動車の免許を取得するなら、就職活動前が良いでしょう。

就職活動前に自動車免許を取得しておけば、履歴書に記入することができます。

自動車を活用して営業に回るような企業にも、積極的にアピールすることができるでしょう。

ですから、大学1年生の春、もしくは大学2年生の春が、合宿免許を利用するのにぴったりな時期ではないでしょうか。

長い休みのうちの2週間を合宿免許に当てれば、短期間で就職や転職に有利となる普通自動車免許を取得することができるのです。

あちらこちらに旅行したり、アルバイトに精を出すのも良いかもしれませんが、免許は取得しておいて損はありません。